ドラマ

石橋蓮司が大河ドラマ西郷どん川口雪篷せっぽう役で出演!

投稿日:

今回は現在放送中のドラマから気になる出演者の話題です。

 

 

大河ドラマ『西郷どん』が熱い!

熱い展開が続いているのが大河ドラマ『西郷どん』。

教科書には載っていますし、上野に銅像があったりで日本人なら誰でも知っている偉人、西郷隆盛。

しかしその西郷隆盛がどんな人だったのかというと意外と知らないんですよね。

あの銅像や肖像画らしきものすら本人では無いという話もありますし。

 

今回の『西郷どん』では流刑や妻とのエピソードなどそのドラマチックなエピソードが描かれており、今作でその人柄を知ったという人も少なくないのではないでしょうか。

今後は西郷隆盛といえばこの作品のイメージが主流になるのかもしれませんね。

 

この作品を魅力にしている一因が、出演者の熱演。

主演の鈴木亮平さんをはじめ、渡辺謙さんに二階堂ふみさん、青木崇高さんに瑛太さん、北村有起哉さんと本当に素晴らしい役者さんが集結し迫真の芝居を見せています。

一人の人間の生涯を描いているだけに、多くの魅力的な人物が次々と登場するのも魅力なんですよね。

 

今回はこの大河ドラマ『西郷どん』に新たに登場する魅力的な登場人物について特集してみたいと思います。

 

 

川口雪篷役で石橋蓮司が出演

みなさんは川口雪篷という人物をしっているでしょうか。

元々は薩摩藩藩士の息子だったのですが、父の不始末や兄の罪で名跡を取り上げられます。

その罪の連座とも自身が罪を犯したとも諸説あるのですが、結果的に沖永良部島に流されることに。

ここで出会うのが、二度目の島流しとなった西郷隆盛。

こういった境遇の二人がたまたま出会う、縁を感じずにはいられません。

 

この交流もあり、なんとその後に許された川口雪篷は西郷隆盛の家に世話になることに。

世話になる、というより世話をするのほうが正しいかもしれません。

男手の足りない西郷家でしたが彼がいることでかなり助かったようです。

有名な書家でもある彼は西郷隆盛の指定の師になったり、ともに過ごすことで精神的な支えにもなったのだとか。

その暮らしは最後まで続き、西郷家の墓地に埋葬されたようです。

 

そんな西郷隆盛を語る上での重要人物である川口雪篷にキャスティングされたのが石橋蓮司さん。

石橋蓮司さんといえば数多くの作品に出演する名優として知られていますよね。

そのキャリアのスタートはなんと1954年だというのですから60年以上も俳優として活動していることになります。凄すぎます。

悪役から三枚目までどのような役も存在感たっぷりにみせてくれる石橋蓮司さん。

今作ではどのような顔を見せてくれるのでしょう、とても楽しみです。

 

ということで紹介してきました大河ドラマ『西郷どん』、今後も気になる登場人物がいましたら紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.