ドラマ

六角精児がハゲタカ一話に出演、藤本隆宏は沼田役

投稿日:

今回はドラマ『ハゲタカ』から気になる出演者の話題です。

 

 

『ハゲタカ』は教科書!?

日本人は政治オンチ、経済オンチと言われています。

それもそのはず、欧米では家族の団らんで政治や経済についての会話がのぼることも少なくないですし、学校でも触れる国が多いんですよね。

日本では家族でそういった会話がなされる事も少ないですし、経済にいたっては大学で専攻でもしない限りは教育の場が無いと言っても過言でもありません。

そうした環境で育っているせいもあり、日頃ニュースで目にする企業買収や株主総会などの言葉もふんわりとした意味でしかわからないという人も多いのではないでしょうか。

 

そういう意味でも注目なのが、テレビ朝日で放送されますドラマ『ハゲタカ』。

このドラマ、原作からしてエンタメとして一流なのはもちろんいまさら人に聞けないような題材を多く扱っているんですよ。

例えば今回のドラマの一話で扱われるのはバルクセール。

しかも日本で最初に大規模なものが行われたという1997年を舞台にというのですから現実の経済史をなぞっているともいえます。

 

バルクセールというのは意味で言えば不良債権のまとめ売り。

しかしそこには売る側や売られる側、そして買う側それぞれのドラマが存在しますから見応え抜群。

今後はニュースを見る目も変わってくるかもしれませんね。

 

今回はこの『ハゲタカ』第1話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

六角精児、藤本隆宏がゲスト出演!

まず注目したいのが、金田大作役で出演の六角精児さん。

六角精児さんは1962年6月24日生まれ、兵庫県出身の俳優。

ちなみに本名は山地克明だそうで、現在の芸名は劇団時代からのものだそうです。

 

六角精児さんといえば『相棒』シリーズでの米沢守があまりにも有名ですよね。

しかしそのイメージに染まることなく、精力的に様々な役で多くの作品に出演しているのがとても印象的です。

今回演じるのは、老舗料亭の社長役。

バルクセールによって債権が売られてしまう金田大作、そこにはどんなドラマがあるのでしょうか。

 

そしてこちらも注目なのが、沼田透役で出演の藤本隆宏さん。

藤本隆宏さんは1970年7月21日生まれ、福岡県出身の俳優。

今ではドラマでも同じみの顔である藤本隆宏さん、実は競泳選手だったのはご存知でしょうか。

オリンピック2大会出場、日本記録樹立など輝かしい結果を残し、その後は劇団四季に入団し俳優の道に進みます。

こういった経歴を持つ俳優さんも珍しいですよね。

今では名バイプレーヤーとして多くの作品に出演、存在感ある芝居の秘密はこういったバックボーンにあるのかもしれません。

 

今回の出演では三葉銀行の審査役を演じます。

三葉銀行はバルクセールの実施銀行、綾野剛さん演じる外資系ファンドに売る側の人物となっています。

 

ということで紹介してきましたドラマ『ハゲタカ』第1話、放送は7月19日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.