ドラマ

ディーリー4話、松本若菜が松井美香役、野田洋次郎も

投稿日:

今回は現在放送中のドラマ『dele/ディーリー』から気になる出演者の話題です。

 

 

余韻と語りたさ

今年も様々なエンタメニュースが飛び込んできていますが、個人的に最近一番嬉しかったニュースがエヴァンゲリオンの最新作の公開決定。

前作が公開されたのが2012年、公開予定が2020年ということですから実に8年も間が空くことになるんですね。

それでもファンが待っていられるのは、それだけ魅力だけな作品。

難解だとか意味が分からないなんて声も聞こえますが、その解らなさを友達と考察したり語り合うのも楽しく、それこそがヒットの秘訣と言えるかもしれません。

見終わったあとに余韻が残ったり、友達と語りたくなるような作品って最近少ないんですよね。

 

そういう意味でも注目なのが、現在放送中のドラマ『dele/ディーリー』。

映画みたいという反響もあるようですが、視聴者に委ねるような物語もそう思わせる要因ではないでしょうか。

先日放送された第3話でも、五輪の薔薇というキーアイテムと共に印象的な終わりを迎えたんですよね。

放送後は花言葉のサイトがアクセス殺到でダウンしたのには驚きました。

ちなみに五輪の薔薇の花言葉はあなたに会えて良かったという意味があります。

 

今後はどのような物語で楽しませてくれるのか楽しみなドラマ『dele/ディーリー』、今回は最新4話から気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

野田洋次郎、松本若菜が出演!

まず注目したいのは、日暮裕司役で出演の野田洋次郎さん。

野田洋次郎さんは1985年7月5日生まれ、東京都出身。

日本屈指の人気を誇るロックバンドRADWIMPSはあまりにも有名ですよね。

役者としては2015年に初主演した『トイレのピエタ』で日本アカデミー賞新人賞に輝くなど高く評価されました。

今年は参加した映画が日本封切られるなど役者としての仕事も増えていくのかもしれません。

今回の出演ではサイコメトラーの天才少年だった過去を持つという役どころ。

ミステリアスな人物なようですし、ハマり役になりそうです。

 

そしてこちらも注目なのが、松井美香役で出演の松本若菜さん。

本当に綺麗な女優さんですよね。

彼女が初出演作にして大ヒットした『仮面ライダー電王』が2007年でした。

以降数々の作品に出演、昨年は『愚行録』で助演女優賞に輝いたんですよ。

また、現在はドラマ『チアダン』でオダギリジョーさんと夫婦役を演じています。

今回の出演では物語の鍵をにぎる人物の役での出演、とても楽しみです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『dele/ディーリー』第4話、放送は8月17日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.