役者

平祐奈がゴリ押しと言われる理由とは

投稿日:

今回は近年活躍の目覚ましいあの女優さんに関する話題です。

 

 

次代のスター候補!?平祐奈に注目!

芸能界では多くのスターが誕生しますよね。

長い下積みを経てブレイクする人、彗星のように現れて脚光を浴びる人などケースは様々。

スターと言えど万人受けすることはほとんど泣く、色々と言われたりもするわけですが。

 

平祐奈さんも近年活躍が目覚ましい、次代のスター候補と言われる一人。

2016年にはタレントCM起用社数ランキングで女性部門4位にランクインしましたし、2017年にはなんと9本もの映画に出演。

この活躍ぶりにゴリ押しなんていう声もネットでは見かけたりもしましたが、本当にそうなのでしょうか。

ということで今回は平祐奈さんについて特集してみたいと思います。

 

 

平祐奈ってどんな人?

平祐奈さんは1998年11月12日生まれ、出身地は兵庫県。

六人兄弟の末っ子。

姉は女優、タレントの平愛梨さん。

『20世紀少年』などの芝居が評価されましたし、バラエティ番組での奔放かつ天然なキャラクターも好評、そして日本が世界に誇るサッカー選手の長友佑都さんと結婚した事でも大きな注目を集めました。

さらに兄の一人には現在は政治家として活躍していますがかつて俳優として活動していた平慶翔さんがいます。

 

平祐奈さんのキャリアの始まりは小学校6年生の時。

本人が知らないうちに母と祖母が応募していた映画『奇跡』のオーディションに合格していたことから。

この作品、監督は今年『万引き家族』で世界から称賛を浴びた是枝裕和さんで、本木雅弘さんの長女である内田伽羅さんも出演していたんですよ。

是枝裕和さんといえば撮影時に子役に台本を渡さず、自然に見える芝居を撮るという変わった手法で知られていますが、デビュー作でこの現場に入れた事は平祐奈さんの大きな財産になったのではないでしょうか。

 

そして2011年には『Rの法則』に、2012年には『おはスタ』にレギュラー出演と活躍の場を広げます。

2015年には『案山子とラケット』で映画初主演、以降女優として大きな役が続き現在に至ります。

 

 

平祐奈ゴリ押し説の理由は

個人的な考察ではありますが、平祐奈さんのゴリ押し説というのは濡れ衣だと思います。

そういった声が多く上がる理由と考えられるのが、人気コミックなどの実写化作品への多数出演。

 

人気コミックやアニメの実写化というのは制作発表時にネガティブな反応が起こりがちですよね。

そもそも人気作品である以上は多くのファンがいるわけで、ファンとしたら実写化なんて世界観が壊されかねない事態は歓迎される事の方が少ないもの。

特にキャスティングに関してはほぼ炎上案件と言えるのではないでしょうか。

つまり、実写化作品に出演するだけで、ネガティブな感情と共に名前が覚えられる事が多いのです。

そしてそれが続くと・・・。

 

実際、現在は『グッドドクター』の芝居で演技派の仲間入りを果たした山崎賢人さんもゴリ押しという声がネットで見かけられたことがありましたが、そのときも人気コミックやアニメの実写化作品に多く出演している時期でした。

平祐奈さんに関しても長いキャリアに裏売りされた芝居は棒読みや大根なんて事はありませんし、そういった要因が重なったせいだと思うんですよね。

 

もちろん明らかなゴリ押しと思われる役者さんもいると感じます。

そういった方の作品というのはなんというか見ていていたたまれなくなるような気持ちになる芝居をするもので、そうでないならきちんと業界内でも評価されているがゆえの起用の多さと考えるのが普通ではないでしょうか。

ぜひとも平祐奈さんにはそんな声を吹き飛ばす勢いでの芝居、そして活躍を期待したいですよね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.