ドラマ

三浦涼介が遺留捜査で高橋尚也、観月ありさも

投稿日:

今回はいよいよ最終回を迎えるドラマ『遺留捜査』から気になる出演者の話題です。

 

 

2018年夏ドラマも終わってみれば

現在放送中の夏ドラマもだんだんと終わりを迎える作品も出てきて寂しく感じているのは私だけでは無いはず。

今期も良作が多かったですし、ワンクールって短いんですよね。

視聴率的に見ると、フジテレビの『絶対零度』が月9枠としては久しぶりに高視聴率を出したり、常勝と言われる日曜劇場がふるわなかったりと波乱の結果と言えるかもしれません。

 

そんな中で安定の強さを見せたのがテレビ朝日。

なんとここまでゴールデンプライム帯の連続ドラマ三本が全て平均視聴率2桁超えという結果に。

他局では一本は二桁を大きく下回る平均視聴率になっていますからこれは驚異の数字を言えます。

 

テレビ朝日ではワンクールでシリーズもの2本、新規ドラマ1本という布陣が多く、これが好調の秘訣かと思います。

TBSでも秋に下町ロケットの続編が予定されているなどシリーズ化に舵を切りつつあるのですが、毎クール2本というのは考えられない編成。

しかも新規ドラマも好調ならシリーズ化されますし、もはや勝利の方程式と言えそうです。

ここまでくるとなぜ他局は真似しないのかと思っちゃいますよね。

まえ大人の事情を明かせば使うべき俳優ありきなんてゴニョゴニョもあるようですが、視聴者のためのドラマを意識して欲しいものです。

 

今回は、そんなシリーズ化ドラマから『遺留捜査season5』最終話より気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

 

『遺留捜査season5』最終話の気になる出演者は?

酒井裕子を演じるのは観月ありさ

 

最終話らしい豪華なゲストが発表されました。

観月ありささんは連続ドラマへの初出演が1989年ということで、そこから考えても30年近くのキャリアを持つことになります。

しかも連ドラ連続主演記録が27年目というのも凄いですよね。

 

今回の出演ではバイオサイエンスの第一人者の准教授役。

事件との関係がどうなるのか、また上川隆也さんとの芝居対決も見どころになりそうです。

 

高橋尚也を演じるのは三浦涼介

 

存在自体が映えな三浦涼介さん、本当にかっこいいんですよね。

芸能界入りしたのが小学六年生のころだといいますから三浦涼介さんもまた長いキャリアを誇ります。

ちなみに父親は三浦浩一さん、母親は純アリスさんと芸能一家だったりします。

映像作品に舞台にと精力的に活動する三浦涼介さん、『仮面ライダーオーズ/OOO』などへの出演でも知られていますよね。

先日は所属事務所からの円満退社が発表され、今年は節目の一年となりそうです。

 

今回演じるのは物語の鍵をにぎる人物の様子。

放送時には大きな注目を集めそうです。

 

ということで紹介してきましたドラマ『遺留捜査season5』最終話、放送は9月13日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.