ドラマ

広田亮平が僕らは奇跡でできているで須田巧役で出演

投稿日:

ドラマ僕らは奇跡でできているに高橋一生が主演!

strichpunkt / Pixabay

ドラマ下町ロケット2や相棒など各局話題作がラインナップされている2018年秋ドラマ。

中でも今回注目したいのがフジテレビで火曜日に放送されますドラマ僕らは奇跡でできているです。

 

夏ドラマでは絶対零度にグッド・ドクターと平均視聴率で二桁を突破と好調にのるフジテレビ。

満を持して放送するのがこのドラマ僕らは奇跡でできている。

主演はなんと今作が民放のゴールデンプライム帯連続ドラマ初主演となる高橋一生さんです。

脚本には草なぎ剛さん主演の僕の生きる道など〈道〉シリーズの橋部敦子さんという強力な布陣となっているんですよ。

 

今回はこの話題作ドラマ僕らは奇跡でできているから気になる共演者を紹介していきます。

 

ドラマ僕らは奇跡でできているの出演者

須田巧を演じるのは広田亮平

須田巧は高橋一生さん演じる主人公、一輝の講義を受けている学生。

しっかりもので、仲間のツッコミ役にまわる一面。

 

そんな須田巧をドラマ僕らは奇跡でできているで演じているのは広田亮平さんです。

広田亮平さんは1996年12月4日生まれ、神奈川県出身の俳優。

所属事務所は舞プロモーション。

高橋一生さんや六角精児さんもこの舞プロモーション所属なんですよ。

 

そのキャリアの始まりは4歳の頃といいますから、実に17年ほどのキャリアを誇ります。

これまでに朝の連続テレビ小説1本、大河ドラマ4本にも出演しており、大きな注目を集めたこちら

実写版映画魔女の宅急便でトンボ役を演じたのも広田亮平さんだったんですよ。

 

高橋一生さんもそうですが、松岡茉優さんや伊藤沙莉さんら子役出身の俳優活躍が目立つ芸能界。

広田亮平さんもそれに続くかもしれませんね。

 

青山琴音を演じているのは矢作穂香

 

青山琴音はオシャレ大好きな女子大生。

一輝の講義をはじめは真面目に受講していなかったが、徐々に一輝に興味を持ち始め・・・。

 

ドラマ僕らは奇跡でできているで青山琴音を演じているのは矢作穂香さんです。

矢作穂香さんは1997年3月7日生まれ、千葉県出身の女優。

2009年にモデルとしてキャリアをスタート、翌年には演技の仕事も開始します。

ちなみに当時は未来穂香という名前で活躍していました。

 

彼女の名前を一躍海外にまで知らしめたのが、ドラマイタズラなKissへの出演。

この作品は海外でも放送され、彼女の人気は中国などへも広がりました。

 

その後、芸能活動を休止ニューヨークへの留学を経て本名でもある現在の矢作穂香の名前で活動を開始。

ちなみに活動再開時に、芸能事務所研音に所属しています

ゴールデンプライム帯の連続ドラマへのレギュラー出演というのは随分ひさしぶり、どのような芝居を見せてくれるのかとても楽しみです。

 

ということで紹介してきましたドラマ僕らは奇跡でできている、放送は10月9日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.