ドラマ

マスク女子!中学聖日記の白石は西本まりん、友近も

投稿日:

ドラマ中学聖日記に注目!

cocoparisienne / Pixabay

教師と生徒の恋、というのはセンセーショナルな響きがありますよね。

法令的な問題はもちろん、その職業や立場からくるタブー感も大きいと思います。

現実世界では許されないことも多いのですが、ドラマでは高校教師や魔女の条件などヒット作を多く生んでいるジャンルでもあります。

 

そういう意味でも注目なのが、ドラマ中学聖日記。

今回はこの話題のドラマ中学聖日記についてその概要や気になる出演者について紹介してみたいと思います。

 

ドラマ中学聖日記とは

原作はかわかみじゅんこ

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中学聖日記(1) (フィールコミックス swing) [ かわかみじゅんこ ]
価格:756円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

 

楽天で購入

 

 

ドラマ中学聖日記にはかわかみじゅんこさんの同名コミックの実写ドラマ化作品。

原作コミックは雑誌FEEL YOUNGにて連載、anan漫画大賞やこのマンガがすごい!でランクインするなど高い評価を得ています。

 

末永聖は中学教師として赴任した学校で不思議な魅力を持った黒岩晶という男子生徒と出会う。

婚約者のいる聖、しかも晶は生徒ということもあり惹かれていく気持ちに蓋をする。

しかし真っ直ぐに想いをぶつけてくる晶に逃げられなくなり・・・。

というのがドラマ中学聖日記のあらすじです。

 

脚本は金子ありさ

ドラマ中学聖日記で脚本を担当するのが金子ありささん。

1990年台から活躍し多くのヒット作を持ちます。

原作付きドラマの作品というのは難しい部分もあると思いますが、金子ありささんがどのように料理するのかとても楽しみです。

 

中学聖日記の気になる出演者は?

白石淳紀を演じるのは西本まりん

 

白石淳紀は黒岩晶のクラスメート。

黒岩晶に想いを寄せる岩崎るなの親友、顔にコンプレックスがありいつもマスクをしている。

 

ドラマ中学聖日記で白石淳紀を演じるのは西本まりんさんです。

西本まりんさんは2002年1月23日生まれ、東京都出身の女優。

所属事務所はヒラタオフィス、長谷川博己さんも所属している芸能事務所です。

あの山田孝之さんがプロデューサーを務め2019年に公開される映画デイアンドナイトにも出演が発表されています。

 

何年か前からマスク女子って多くなりましたよね。

最初はすっぴんでコンビニへ、なんていうパターンからやがてマスク依存症へというパターンも多いのだとか。

白石淳紀は自身のコンプレックスからマスクが手放せない人物。

現代病の一つとも言われるマスク依存、ドラマで描かれることは少ないのですが、中学聖日記内でどのように描かれるのか、そして西本まりんさんがどのように演じるのか要注目です。

 

丹羽千鶴を演じるのは友近

 

丹羽千鶴は聖の良き先輩であると同時に、公私にわたる相談相手。

ドラマ中学聖日記で丹羽千鶴を演じるのは友近さんです。

コントなどでも見せる演技力は定評があり、女優としても数々の作品に出演。

しかしこのドラマ中学聖日記の丹羽千鶴役ほどシリアスでがっつりというのも珍しいかもしれません。

生徒との恋という難しい悩みを抱えた主人公聖の相談相手、友近さんがどのような芝居を見せるのか楽しみです。

 

ということで紹介してきましたドラマ中学聖日記、放送は10月9日からを予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.