ドラマ

森本レオが相棒17第3話辞書主幹元大学教授大鷹役で出演!

投稿日:

複雑に絡み合う人間関係が魅力の相棒

2018年の秋ドラマも出揃った感がありますが、今期も良作が多いですね。

毎日楽しみに見ています。

中でも今回注目したいのがテレビ朝日で放送中のドラマ相棒です。

 

今期でseason17となる長寿シリーズ、これは本当に凄いことです。

ここまでの長期間続くと、ドラマの人間模様も複雑になりそれが他では見られない魅力なんですよね。

第2話でも甲斐峯秋の後悔の台詞と共にカイトくんの回想が入り胸にこみ上げるものがあったのは私だけではないはず。

それにしてもここまでスタッフの愛情を感じると、スペシャルや映画版で再登場もあるのではという気がしてしまいます。

 

そして副総監の衣笠もまた新たな表情を見せてくれています。

特命係に左遷された青木年男に対する感情はもはや親のそれ。

特命係と甲斐峯秋を潰すために利用するだけかと思いきや、全く違う展開も見えてきました。

ひねくれこじらせ続ける青木年男に衣笠の気持ちは届くのでしょうか。

 

相棒season17のあらすじやゲスト出演者は

StockSnap / Pixabay

千言万辞という辞書の編集者が刺殺体で見つかる。

個性的な語釈で千言万辞を愛用している右京ら特命係は捜査に乗り出すことに。

捜査を進めると千言万辞の主幹は大鷹という変わり者が務めていることがわかる。

しかも大鷹は被害者の編集と折り合いが悪く、主幹も国島という大学教授に切り替わる話が出ていたようだ。

その上、事件現場で犯行当夜、国島が目撃されており・・・。

 

大鷹を演じるのは森本レオ

変わり者の元大学教授、大鷹を演じるのは森本レオさんです。

森本レオさんは1943年2月13日生まれ、愛知県出身の俳優。

俳優デビューは1967年ということで実に50年以上のキャリアを誇ります。

 

相棒へも実はseason1で出演していたんですよ。

ちなみに今回登場する人物とは違う役でした。

season17までくるとこんなこともあるんですね。

 

今回演じる大鷹はかなり変わった人物ということで森本レオさんがどのように演じてみせてくれるのかとても楽しみですし、杉下右京を演じる水谷豊さんとの芝居対決も見どころになりそうです。

 

ということで紹介してきましたドラマ相棒season17第3話、放送は10月31日を予定しています。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.