ドラマ

松木賢三が朝ドラまんぷくでハナの夫賢作、久保田磨希も

投稿日:

朝ドラまんぷくが視聴率好調!

ftanuki / Pixabay

現在放送中の朝の連続テレビ小説まんぷく、視聴率がかなり好調のようです。

現在放送分までの平均視聴率が22%に届こうかという勢い、これは有村架純さんのひよっこや葵わかなさんのわろてんかなどをゆうに上回り、2016年のべっぴんさん以来となる数字。

朝ドラは20%を切る放送回が出るとかなりネガティブに報じられ有村架純さんも苦労していましたが、まんぷくに関しては心配なさそうです。

 

この好調の要因はやはり安藤サクラさんの女優力。

万引き家族など映画では評価の高い彼女、朝ドラヒロインの慣例からいうとビジュアル的に・・・なんて放送前には言われていましたが、高い演技力に嫌味の無い好演で国民的女優へと飛躍しました。

もちろん長谷川博己さんや桐谷健太さん、松坂慶子さんらの名演、岸井ゆきのさんらフレッシュな才能の開花という要因も外せません。

 

今回はそんな朝ドラまんぷくより気になる出演者を紹介してみたいと思います。

 

松木賢三、久保田磨希が出演!

物語は戦後からしばらくたち、新たな展開を迎えます。

そして出演者も新たな面々が登場するんですよ。

 

ハナの夫、水島賢作役は松木賢三

まず紹介したいのが、ハナの夫で水島賢作役の松木賢三さん。

松木賢三さんは1974年4月9日生まれ、滋賀県出身の俳優。

 

所属事務所はライターズカンパニー。

元々はその名が示すように、脚本家集団として発足しました。

その後はタレント部門も設立、演劇と関わりの深い芸能事務所です。

また、松木賢三さんは劇団テノヒラサイズに所属しています。

 

舞台はもちろん、松木賢三さんは数々のCMや映像作品にも出演。

特に朝の連続テレビ小説ではわろてんか、べっぴんさん、あさが来たと常連俳優となっています。

 

今回演じる水島賢作は水島ハナの夫という役回り。

ハナは福子の女学校時代の親友で、福子に初めてラーメンを食べさせた人物でもあります。

水島賢作は泉大津の地主で資金繰りに駆け回る福子の助けになることも。

 

久保田磨希が三原まさの役で出演

そしてこちらも楽しみなのが、清香軒の三原まさの役で出演の久保田磨希さん。

今ではめっきり女優として認知されている久保田磨希さんですが、デビューはKBS京都テレビのレポーターだったのだとか。

その後、一世を風靡したドラマ大奥で大ブレイク、クイズ番組の活躍でもお茶の間の人気者になりました。

朝の連続テレビ小説にはやんちゃくれ、てっぱんに続いての出演となります。

 

今回の出演では清香軒の店主であり阿南健治さん演じる三原竹春の妻、まさの役。

なかなかにキャラの濃い面々が集まった朝ドラまんぷくですが、久保田磨希さんの存在感が光りそうです。

 

ということで紹介してきました朝の連続テレビ小説まんぷく、今後も気になる出演者がいましたら紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.