ドラマ

ドラマ『MOZU』最終回、残された謎と考察

投稿日:

終わりましたね、ドラマ『MOZU』。面白かった!

でも、多くの謎を残していますね。

なので今回は考察をしてみたいと思います。

あ、ちなみにネタバレ注意ですよー。

 

結局ダルマとはなんだったのか

一番大きな謎はこれだと思います。

序盤から事あるごとに名前と逸話だけ登場し、その実像は亡霊のように

掴めない存在。

原作にも登場しないキャラクターとして原作ファンにも楽しめる要素

だったみたいですね。

では、ここでおさらい。

ダルマとは

・大きな未解決事件に関係したとされている

・妻・千尋が夢でうなされた原因

・グラークα公安の極秘作戦と密接な可能性あり?

・日本中の夢の中で目撃されていて、嶋宮啓介も?  

というのが主なところ。

ドラマ終盤までは、真の黒幕だとか、洗脳プログラムの一種だとか

憶測を呼んでいました。

なのですが、最後の最後に出てきちゃいましたね。

資料保管庫のようなところで、真実が闇に葬られた事件ばかりが収蔵された

中へと今回の事件を運び込んでいた人物、見た目的にもあれこそがダルマ

なのだと思います。

 

いやいやいや!ただのおっさんじゃ伏線ぶん投げでしょ!

という意見も噴出しそうなので、あくまで個人的な考察を。

まず、あの人物はただのおっさんではありません。

ドラマ中印象的に繰り返されていたセリフに、

「あなたはそれを知る立場にありません」

という津城警視正の言葉があります。

一方、あの人物が登場した保管庫は、日本の闇に葬られた真実の全てが

収められています。

つまり、かれは《それら》を知る立場にある人物だということ。

場合によっては、津城警視正すら知り得ない事実すら含まれている程の。

そこから考えられるのは

ダルマとは、闇に葬られた真実達の象徴

だという事。

だとしたら、伏線も回収できるかと。

 

・大きな未解決事件に関係したとされている

関係しているのでは無くそれ自体

・妻・千尋が夢でうなされた原因

原因はグラーク作戦α、それもまた真実が葬られた事件

・グラークα公安の極秘作戦と密接な可能性あり?

同上

・日本中の夢の中で目撃されていて、嶋宮啓介も? 

何処かから、闇に葬られた真実とその管理者の情報が漏れ、誇大、または

噂に尾ひれが付き伝播した。嶋宮はその都市伝説に執着するあまり夢に見た。

という風に一応の納得は得られるかと。

なので、だ

個人的にはこの考察がファイナルアンサーです。

続いて

え?宏美は生きてるの?

ドラマの最後に海から上がってきた宏美。

早贄のように串刺しになり、それでも執念で怨敵を葬って事切れたかのように

見えたのになぜ海から?

これは案外分かりやすい謎かと思います。

ちなみに原作未読でドラマからの考察ですのでそのつもりで読んでくださいね。

 

ポイントになるのは、最後のシーンで海からあがってきたということ。

海に落ちたのはドラマの序盤、ということはあれは時系列てきにはその序盤の話

なのです。で、ネタバレとして差し込んでいたと。

でも、あの人は大きな怪我もしていなかったし、序盤の記憶喪失宏美ちゃんとは

違う、でもアイスピックをもっていた。

つまり、

ドラマ中の宏美だと思われていた人物こそが和彦だった

だということ。

考えてみれば、宏美が宏美たる証って特に無かったんですよね。。

チップの在処にしても、計画段階で宏美と和彦の間で隠し場所が決めてあったなら

知っていて当然だし。

和彦が記憶喪失になり、記憶が混濁して混同したのを記憶が戻ったと勘違いした。

そういうことなんだと思います。つまり、ドラマ中活躍したのが和彦、真の百舌である

宏美はほとんど登場すらしていなかったという。

そして次の謎

千尋が持っていた爆弾を起動したのは誰なのか

これが一番難しい、というかヒントが無いんですよね。

だるまにしろ宏美と和彦の入れ替わりにしろドラマ中の描写で納得のいく答えが導き出せるの

だけど、これに関しては……。

一応描写も無いし登場もしてないけれど、室井の部下が現場にいて起動したっていうのが

一番整合性はあるのかなと。

ただ、1つ気になるのは、爆発現場にいた高校生役の染谷将太がセカンドシーズンの出演者

に名前を連ねているっていう……。これは、そういうことなのか?みたいな。

 

という感じで考察終了です。お楽しみいただけましたでしょうか。

それにしてもセカンドシーズンが待ち遠しい!

 

 

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-ドラマ
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.