役者

岡田将生、自身の評価はシャイでも周りからは図太い!?

投稿日:

いよいよ始まる岡田将生さんの初舞台『皆既食』ですが、この度マスコミ向けの一部上演と囲み取材が行われ、色々と面白いお話も出てきたようです。

ということで今回は岡田将生さんの特集をしてみたいと思います。

 

演技力の成長が止まらない!岡田将生!

 

 

数年前までは綺麗な顔をしているな、くらいにしか思わなかったのですが、最近の岡田将生さんの成長ぶりには眼を見張るものがあります。

2013年の『リーガル・ハイ』では実は古美門研介に思いを寄せていた隠れ同性愛者という難しい演技に挑み、2014年には映画『想いのこし』で女装でポールダンス、ウエディングドレス姿を披露とイロモノと呼べそうな役に次々とチャレンジ。

それも何かが吹っ切れたような演技を見せるものですから、なにか切っ掛けでもあったのだろうかと勘ぐったりしてしまいます。

もしかしたら『リーガル・ハイ』での堺雅さん人との共演が一つの転機になったのかもしれないですね。

 

岡田将生はシャイ?図太い?

そんな彼が2014年に初めて挑戦しているのが舞台のお仕事。

共演の生瀬勝久さんによると、岡田将生さんは図太いのだとか。

初めての舞台となる緊張からか、生瀬勝久さんたち先輩俳優に対して「自分はシャイでダメだ」なんて言いながら、稽古中にアドリブをしかけられてもそのアドリブに乗った上で演技で返すのだとか。

そういった面をして生瀬勝久さんは図太いと表現したんですね。

 

役者さんにはこういった普段は積極的に見えなくても、演技となると俄然貪欲になる人って多いみたいですね。

岡田将生さんもその一人、ということでしょうか。

 

2015年は彼のさらなる飛躍に期待したいですね。

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-役者
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.