映画

中谷美紀主演『繕い裁つ人』に杉咲花、黒木華!

投稿日:

2014年も多くの役者さんがブレイクしました。

俳優さんでいえば池松壮亮さんや窪田正孝さんでしょうか。二人共キャリアは長いもののお茶の間レベルでの認知度の爆発的な上昇は目を見張るものがありましたね。

そして女優さんも多くの魅力的な方が知名度を上げましたが、そんな女優さんが共演する作品の特集を今回はしようと思います。

 

中谷美紀主演『繕い裁つ人』!

恋愛映画にアクション映画、SFとメジャー作品では分かりやすい娯楽作品が目立ちますが、今作は漫画原作ながらそういった作品とは一線を画す作品になっています。

原作は池辺葵さんの同名漫画。

祖母から受け継いだ洋裁店を守る、中谷美紀さん演じる二代目を中心に、服で繋がる人生模様を描いた作品になっています。

洋裁店って響きがもう良いですよね。レトロとも言える洋裁店でミシンに向かう中谷美紀さんの美しいことと言ったらもう!

そんな主演の彼女の脇を固めるのも、2014年ブレイクした魅力的な女優さんが務めているのです。

 

2015年に顔!杉咲花!

先日、日経トレンディによって発表された2015年に大活躍するであろう〈2015年の顔〉、それが杉咲花さんなのです。

2014年も映画にドラマにと大活躍でしたが、個人的に最も印象に残っているのは『なぞの転校生』です。

異次元からやってくるお姫様をその演技力で愛らしくも存在感たっぷりに演じ上げていて、従者を演じた本郷奏多さんとの絡みは美しすぎてため息が出るほどでした。

2014年は『思い出のマーニー』で声優にも挑戦して多くのお仕事を頑張っていた印象なのですが、まだ高校生なんですね。そんな彼女の2015年最初の公開作が『繕い裁つ人』になります。〈2015年の顔〉の始まりを是非その目で確認してみてくださいね。

 

海外の映画祭でも絶賛、黒木華!

くろきはなとは書きますがくろきはると読む彼女。

最初に名前を見たのは『東京オアシス』だったと思います。その後『おおかみこどもの雨と雪』で声優をしているのを見つけて、『まほろ駅前番外地』『舟を編む』でも上手い人だなと思った覚えがあります。

そんな彼女が今年ドカンとブレイクしたきっかけは『小さいおうち』のベルリン国際映画祭最優秀女優賞を獲得したこと。映画以外でも朝の連続テレビ小説『花子とアン』や『リーガル・ハイ』でその演技力を見せつけお茶の間でも人気ものになりました。

その演技力が高いのも、林海象さんや野田秀樹さんに師事して修行していた下積みがあるからで、一気にその実力が世間に浸透したというのがブレイクの本当のところな気がしています。

今作では前述した中谷美紀さんとの共演ということですが、共演者が上手ければ上手いほどに輝くのが彼女の魅力でもありますから大いに期待したいですね。

 

そんな『繕い裁つ人』は2015年1月31日からの公開になっています。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-映画
-, , ,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.