サブカルニュース

マット・ボマーがベネディクト・カンバーバッチ超え!?

投稿日:

海外ドラマ、見てますか?

『SHERLOCK』や『ホワイトカラー』、『ゲーム・オブ・スローンズ』に『ウォーキング・デッド』と魅力的な作品が多く、一話見ちゃうと止められなくなる中毒性もあり寝不足になった経験がある人も多いのではないでしょうか。

日本のドラマではあり得ないような映画ばりのクオリティも魅力ではありますが、やはり出演者の美男美女ぶりも外せない魅力の一つですよね。海外では頻繁にその俳優女優のランキング企画もやっていますが、この度日本でも女子の見方で女子に味方する映画生活応援サイト、トーキョー女子映画部さんが海外TVドラマイイ男GPを開催されていました。

その結果がとても興味深かったので今回はこちらを上位ランキングと共に紹介しようと思います。

 

第1位、マット・ボマー

これには驚きました、てっきり1位はベネ様ことベネディクト・カンバーバッチかと思っていましたから。

今回の企画では、ルックス、知性、男らしさ、優しさ、神秘性の各部門でランキングし、その総合成績でのランキングを紹介しているのですが、それが響いたようですね。

ちなみにマット・ボマーはルックスで1位、優しさで2位、知性と男らしさで3位と穴のない魅力が総合1位へと導いた模様。

今回の企画の影響力は相当な様子で、このブログでもマット・ボマー関連の記事への注目がにわかに上がっています。

彼の出演している『ホワイトカラー』はシーズン6で完結となりますが、これを機会に日本でさらに彼に認知度と人気が上がればいいですよね。

 

第2位、ベネディクト・カンバーバッチ

1位こそ逃したもののさすがはベネ様、準グランプリの2位の座につきました。

ちなみに部門ランキングでは知性と神秘性で1位を獲得、流石です。ベネ様は『SHERLOCK』でのブレイク後、映画でも世界的にブレイクし今後も話題作の出演が続きます。

個人的には2016年に放送が予定されている『SHERLOCK』の新シーズンが待ち遠しくて仕方無いのであんまり映画で忙しくなるのは複雑な心境なのですが、2015年も世界を舞台に一層の活躍を期待しています。

 

個人的には次にウォーキング・デッドのダリルことノーマン・リーダスがくるかなと思ったのですが、第3位は『クリミナル・マインド』のマシュー・グレイ・ギュブラーだったようです。

『クリミナル・マインド』まだ見ていないんですよね、これは是非見なければ。

という風に、こういった機会で新たな作品に手を伸ばしてみるのも良いものですよね。

そしてこのランキングが気になった方は、是非トーキョー女子映画部の公式サイトも覗いてみてくださいね。

 

スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連



-サブカルニュース
-,

Copyright© さぶかるなべいべ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.